ブラジルの首都ブラジリア、朝でも町に人がいないのは - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ブラジルの首都ブラジリア、朝でも町に人がいないのは - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ブラジルの首都ブラジリア、朝でも町に人がいないのは

Posted at 06/11/24 Trackback(0)»

ブラジル,ブラジリア,空港,宝くじ売り場

えー、この度、すでに書いたブログ記事の中から、海外旅行情報トリビアネタなどを抜粋して紹介したり、最近の話題などから海外旅行ガイドブックに関連した情報を紹介していくコーナーを始めました。まだ数は少ないですが、今後充実させていく予定です。




さて、ブラジルの首都ブラジリアでの最初の朝を迎えました。日曜でした。
朝食を済ませてからホテルの周囲を歩いてみると、前日の夜と同様に、道行く人はほとんどいません。町を南北に分断する大通りまで出てみると、これまた昨晩同様に片側4、5車線あるガラガラの道路をビュンビュンと車が飛ばしていきます。


なぜか。昨晩は夜だからと考えていましたが、ちゃんと理由がありました。ブラジリアの首都機能で働くホワイトカラー層の多くは、週末にブラジリアを離れて過ごすらしいんです。他の都市にセカンドハウスなどを持っているのでしょう。で、外地からブラジリアにやって来るのは、たいていがそういうホワイトカラーな人に面会に来るビジネスマンなどなので、政府機関が休みの週末にはそういう人達もわざわざブラジリアには来ない訳で。日曜の霞ヶ関に来ているようなもんですね(日曜に霞ヶ関には行ったことはないのですが…)。そのせいで、週末のホテルは2割、3割引は当たり前!


そんな訳で、この日のスケジュールは、、町の写真撮影と観光地巡りに決めました。この日は旅行会社やオフィスなどは休みである一方、観光地のいくつかは翌日の月曜が休館ということでの対処です。


もちろん、その町に何日滞在するといった大まかなスケジュールは日本出発前から決まってはいますが、その町でどのようなスケジュールで取材するかというのは、直前に決めてしまうことがほとんどでした。その町への移動中に取材物件をリスト化して、どう回れば効率が良いかスケジュールを立てるみたいな。


写真は、今回の話題とはほとんど関係ないですが、ブラジリア空港内の宝くじ売り場です。ブラジル国内、どこへ行っても宝くじ売り場だけはなぜか混雑していました(暗~い写真を無理矢理明るくしちゃいましたので見苦しいですが)。


>> ブラジルのカテゴリー一覧




関連記事



「ブラジルの首都ブラジリア、朝でも町に人がいないのは」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング