申し訳ないけど都市計画失敗!、ブラジル・ブラジリア - 海外旅行ガイドブックのお仕事

申し訳ないけど都市計画失敗!、ブラジル・ブラジリア - 海外旅行ガイドブックのお仕事


申し訳ないけど都市計画失敗!、ブラジル・ブラジリア

Posted at 07/01/14 Trackback(0)»

ブラジリアの町を設計した中心人物でもあるオスカー・ニエマイエルが設計した大聖堂、カテドラル・メトロポリターナへは問題なく行けました。中心部すぐの場所であれば、それが南か北かがわかれば、一本道なわけで。さらにブラジリアはだだっ広い平原にあり、ものすごく道路も広いし、大きな建造物はかなり手前から発見できるというわけです。



最初の目的地は成功しましたが、でも、このだだっ広さが逆に、目測を誤らせるわけでもあるんです。「あ、近いな」なんてバスを下りると、これが結構距離があったりするんですね。細々とした日本の都会育ちの自分としては、「え、なんで」というぐらいに、理解不能な出来事でした。

東京ドームへ行かれたことがある人ならわかるかと思いますが(大阪ドーム、Yahoo! BBスタジアムでもいいですが)、駅を下りてパっと視界にそれが入ると、対象物が大きいので結構近くに感じられますよね。でも、歩いても歩いても、それは近づいてこない。

ブラジリアの場合も、次の目的地が視界に現れると、これはすぐ歩いていけるんじゃないかなーなんて歩いてみると、歩いても歩いてもたどり着けなかったりするんです。どれもこれも、建築家の好きに造ったせいなのか、バカでかくて、しかもその手前に大きさの対象となる家々がないので、東京ドームなどよりもさらに近くに見せる。

でもって、思いの外、手前でバスを下りたとしても次のバスはなかなか来ないし、市内バスに紛れて長距離バスも同じカラーで走っているので乗車拒否はされるは。

それと、ブラジルで共通して感じたことなんですが、所々、ものすごーくアンモニア臭いところがあるんです。日本でもたまに立ち小便の跡などで臭いところがありますが、それとは桁違いに臭い。体がのけぞるぐらいに、鼻が痛みを感じるほどに。言葉では表現しきれないですが…。食べ物の違いなのか(肉ばかり食べる食習慣か)?

だだっ広い、建築家が図面で作り上げた都市を歩きながら、臭いは、町は面白くないは、車がなくちゃ不便だは、道路はなかなか横断できないは、バスは不便だは、疲れるは、暑いは、ムキーと怒ってきてしまいました。

そういえば、ゲームのシムシティーで造った町の人たちも、そんなこと思っていたのだろうか。バカなことを考えつつ、この町を歩いたものでした。

とりあえず、ブラジリアのシリーズはこれで完です。




関連記事



「申し訳ないけど都市計画失敗!、ブラジル・ブラジリア」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:      


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング