タイ・バンコクのATM両替事情2009 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

タイ・バンコクのATM両替事情2009 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


タイ・バンコクのATM両替事情2009

Posted at 09/01/25 Trackback(0)»

タイ、バンコク国際空港内の銀行

前回の記事、「ゴールドカードで成田空港のラウンジを使用してきました」の続きです。ユナイテッド航空機に乗ってバンコクに到着。で、空港に着いてまずやることといえば。。

写真でおわかりの通り、両替ですよね。当ブログでは何度もやっている鉄板記事ではありますが、今回もバンコクからの最新両替事情をレポートします。



まずはタイのATM事情から

冒頭の写真ですが、なぜこの写真を掲載をしたか。ここに主題があります。

手前にある紫色の看板が、サヤーム(サイアム)・コマーシャル・バンク(Siam Commercial Bank)、奥にある青・白・赤の看板のほうがTMBスマート・バンキング(TMB Smart Banking)という名の銀行です。どちらも、今回旅行した中では各所で見られた、大手銀行です。

何が問題か(たいしたことではないんですけど)。実は先に紫のサヤーム(サイアム)・コマーシャル・バンクのATMで900バーツほどクレジットカードからキャッシングしてみたのです。すると最後の段階になって英語表記で「20バーツの手数料が別途かかります」というようなことが記載されました。

これまで何度もタイには来ていて、何度も各所でATMでクレジットカードのキャッシングをしてきましたが、こういう手数料は覚えがありませんでした。

あれ?ということで、一応お隣のTMBスマート・バンキングのATMでもクレジットカードで900バーツほどキャッシングをしてみると、こちらは手数料はなし。

本当に小さいことですが、どうせなら少しでも損はしたくない、ということで、この事実をぜひ覚えておいてください。ちなみに、後に請求に来た利用金額は以下の通りでした。

  • サヤーム(サイアム)・コマーシャル・バンク→2397円
  • TMBスマート・バンキング→2345円

その差は52円。これが20バーツということですね。

日本円現金をタイバーツに両替してわかったこと

また同日、空港で日本円をタイバーツに両替をしています。
現金5000円→1883.50バーツ

これを条件をそろえるため、900バーツは日本円でいくらになるかを計算してみると。。。 5000円÷1883.5バーツ×900バーツ=2389円。

ということで、20バーツの手数料を取られると、現金を両替するよりレートが悪くなるということが判明しました。お後がよろしいようで。

追記
これから8カ月後の2009年8-9月に再びタイへ行ってみると、ATM事情はさらに変わっていました。詳しくは「タイのATM事情、2009年後半」で書いてます。




関連記事



「タイ・バンコクのATM両替事情2009」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング