プーケットのガラ・ディナーで、プールが大変なことに… - 海外旅行ガイドブックのお仕事

プーケットのガラ・ディナーで、プールが大変なことに… - 海外旅行ガイドブックのお仕事


プーケットのガラ・ディナーで、プールが大変なことに…

Posted at 09/03/07 Trackback(0)»

ロイヤル・パラダイス・ホテルのスイートルーム

タイのプーケット、ロイヤル・パラダイス・ホテルでのガラ・ディナーまつわる話の続きです。ここから読まれた方は前回の記事「タイのガラ・ディナーで、ホテルをキャンセル」からどうぞ。

ちなみに、プーケットのロイヤル・パラダイス・ホテルの予約は、このブログの右サイドにも入口を設置してあります「agoda」でしました。やはりほかのホテル予約サイトと比較しても安いので、海外のホテルを探す際には、おすすめです。

さておき本題に戻ります。予約したのは新館でプールまでも近いロイヤル・ウイングというところだったのですが、チェックインしてみるとニコヤカなタイ人のおばちゃんスタッフが、「あいにくロイヤル・ウイングは満室になってしまい、代わりに本館高層階のスイートルームをご用意させていただきました。スイートですよ。眺めも格別ですよ~(全部英語です)」とのこと。

まあ、このスタッフの対応も、これから述べるお話の一部だっということで。



部屋がアップグレード。でも実質は…

これだけを聞けば、「やった!アップグレード」と喜びそうなものですが、このホテルについての投稿などで下調べをして知っていたのですが、「新館のロイヤル・ウイングはいいけど、本館は老朽化しているのでおすすめできない」ということだったのです。

冒頭写真がそれなんですが、部屋はベッドルームとリビングルームがセパレートになっていて、18階とプーケットのパトンビーチ周辺で1,2の高さだけに眺めはとても良いです。ただ、下の写真のセイフティボックス(使用するにはフロントで申し込みが必要で、しかも有料)にしろ、浴室や絨毯など、結構な老朽さが随所に見られ、正直ゴージャス感はほとんど感じられず。

ロイヤル・パラダイス・ホテルのセイフティ・ボックス

まあしかし、部屋については「よし」としましょう。建物的にはダウングレードでも、部屋はアップグレードなわけだし。

一番肝心なプールが…

みなさんに僕ら夫婦の楽しみ方を知ってもらってもしょうがないのですが、リゾートでの楽しみはやはりプールサイドにあると考えてます。プールサイドで昼前からビールなど飲みつつ、本を読み、たまに足だけプールにつかったり、暑くなったらひと泳ぎ、ビールを飲んでお昼寝zzz。

すでに書きましたが、この「ロイヤル・パラダイス・ホテル」に宿泊先を決めたのも、値段の割にプールが充実していそうだった、というのが第一でした。

ロイヤル・パラダイス・ホテルのプールサイド

ところが、プールサイドに来てみると、写真のように何かせわしなく作業をしている人々がいるではないですか。どうやら舞台らしきを作っているようで、舞台の背後には「Happy New Year」と書かれています。大晦日まではまだ2日あるのに、そのガラ・ディナー用のステージを作りはじめているようでした。

しばらくは、ビールを飲みつつ、のんびり本などを読んでいましたが、ガンガンガンガンとトンカチで打ち込む音や、ギコギコギコギコとノコギリで板を切る音、そして作業スタッフたちの大声での指示の声、ととにかく落ち着かない。

ロイヤル・パラダイス・ホテルのふさがれたプール

さらには、朝来た時には開いていた小さいほうのプールはベニヤ板でふさがれ(右の写真)、メインのプールのほうも、そのステージ周辺がベニヤでふさがれて、どんどんと陸地化されているではないですか。

そんな望んでもいないガラ・ディナーのために、望んでいたゆったりとしたプールでのひとときが犠牲になるとは。。。

いよいよ、その時が近づいてきました。




関連記事



「プーケットのガラ・ディナーで、プールが大変なことに…」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング