タイのガラ・ディナーで、ホテルをキャンセル - 海外旅行ガイドブックのお仕事

タイのガラ・ディナーで、ホテルをキャンセル - 海外旅行ガイドブックのお仕事


タイのガラ・ディナーで、ホテルをキャンセル

Posted at 09/03/01 Trackback(0)»

タイ・プーケットのロイヤル・パラダイス・ホテルからの眺め

タイ旅行編をはじめて長らく時間がたってしまいましたが、続きです。 場所はタイ有数というよりも、東南アジア有数のリゾート地、プーケットです。

ところで、ガラ・ディナーってご存じですか?ガラ(gala)とは英語で祝祭の意味で、ガラ・ディナーは多くの場合、大晦日を祝う夕食パーティーのことを意味するようです。ヨーロッパでは多くの国でこのしきたりがあるようで、そのヨーロッパからの客が多くを占める東南アジアのリゾートでも、取り入れられているところが多くあります。

今回はこのガラ・ディナーのため、予想外なホテル滞在を強いられることになり、結局途中キャンセルすることになったお話をしたいと思います。



大晦日に東南アジアのリゾートホテルに泊まられたことがある方ならおわかりかと思いますが、ある程度のランク以上のリゾートホテルになると、このガラ・ディナーがホテル代金に込みになっている場合があります。

これが笑えないほどに高いことがほとんどで、1人1万から2万円ほどが宿泊代と別にかかります。ホテルやホテル予約サイトによっては、ガラ・ディナー込みにするか別にするか選択できる場合もありますが、ざーっと見たところでは多くはガラ・ディナーが強制的に込みになっています。

タイ・プーケットのロイヤル・パラダイス・ホテル外観

今回選んだロイヤル・パラダイス・ホテルRoyal Paradise Hotel(写真。ちなみに1枚目の写真は、宿泊した部屋からのパトン・ビーチの眺めです)はその中でも宿泊費が比較的安かったし、立地も良かった、さらに僕ら夫婦の最大目的であるプールがそこそこ広そうということで、決めたホテルでした。ガラ・ディナーは込みでしたが、まあ1度は経験してもいいかな、ということで。

ところが。。。

次回に続きます




関連記事



「タイのガラ・ディナーで、ホテルをキャンセル」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング