トラベラーズチェックが余ったら - 海外旅行ガイドブックのお仕事

トラベラーズチェックが余ったら - 海外旅行ガイドブックのお仕事


トラベラーズチェックが余ったら

Posted at 07/12/02 Comment(1)» Trackback(0)»

当ブログへのアクセス解析を見てみると、「トラベラーズチェック 余ったら」という検索ワードでこのブログを訪れる方がたまにいるようです。

恐らく「裏ワザ、海外で現地通貨が余ったら」という記事と、「トラベラーズチェックは本当にお得?」をはじめトラベラーズチェックに関して記事があることから、検索結果上位に表示されるのかと思います。

がしかし、「トラベラーズチェック余ったら」という内容の記事はこれまでにないんですね、これが。そこで、せっかく訪れた方に無駄な訪問にして欲しくないということで、今回はその内容で書いてみます。



結論から書くと、余ったトラベラーズチェックは、帰国後日本の銀行(外貨を取り扱っている店舗)で換金してもらえます。やり方は、普通に海外で銀行などで現金に換金してもらうようにするだけです。銀行へ行って「トラベラーズチェックの換金をお願いします」とでも言えば大丈夫かと思います。やはり手慣れているということもありますし、国際空港内の銀行で済ませたほうがスムーズかと思います(僕の実家の近くにある銀行の行員は、日本円のトラベラーズチェックが存在することすら知りませんでした)。

たとえば、日本円のトラベラーズチェックを買って1万円分が余ったとすれば、このトラベラーズチェックを銀行に持っていって、海外で使うように銀行員の目の前でサインを記入すれば1万円現金を日本円で手にできます。

米ドルやユーロなど外貨の場合も同様に、余ったトラベラーズチェックは銀行で再両替してもらえますが、もちろん手数料を含んだ為替レートでの換金となります。

ちなみに、2007年11月30日の三菱東京UFJ銀行の為替レートではトラベラーズチェックの米ドル→円の両替レートは1米ドル=108.84円。100米ドル余ったとしたら、10884円になります。同日の円→米ドルの両替レートは1米ドル=111.15円なので、もし同じ日に100米ドルのトラベラーズチェックを買って、それをすぐに売ったとすると、購入時に11115円プラス111円の手数料(トラベラーズチェック購入時に1%の手数料がかかる)が加わり11226円、売却時に10884円になってしまう訳で、342円の損します。

100米ドル程度が余ったならそれほどの損額ではありませんが、もっと持って行かれる方なら外貨のトラベラーズチェックはなるべく使い切るようにしたいですね。

余ったことを見越して日本円のトラベラーズチェックも混ぜるなんてのも手ですね。日本円のトラベラーズチェックなら、前述のように余った場合に等価交換ですから(1万円のトラベラーズチェックを買ったとすると、1%の手数料を加えて購入時に10100円。そのまま使わなければ、それを帰国後に1万円で換金できるので、100円の損にしかなりません)。

ただ、僕自身は断られたことはありませんが、日本人がほとんど来ないような国や地域では、日本円のトラベラーズチェックの存在が知られてなく、使用を断られることも考えられます。そういった国や地域に行かれるなら、アメリカン・エキスプレス社の渡航先別おすすめ通貨のページを参考に、その国で強い通貨のトラベラーズチェックを持っていきましょう。実際にZenTechのサイトには、トルコの田舎で1万円のトラベラーズチェックの使用を断られたと書かれていました。

最後に、これは初めて知ったのですが、三菱東京UFJ銀行発行のマスターカード・トラベラーズチェックを、同じく三菱東京UFJ銀行で再両替した場合は、他のトラベラーズチェックより若干有利な両替レートにより両替できるようです(ただし、米ドルに限り)。両替レートの違いはこちらを参照のこと(「T/C(*1)」のレートがそれです)。




関連記事


「トラベラーズチェックが余ったら」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「トラベラーズチェックが余ったら」へのコメント一覧

CommentData » Posted by ya1024to at 12/02/20

25年程前に購入したUSドルのT/Cが700ドル見つかったため、今日みずほ銀行の外為課に行って円への交換をお願いしたのですが、断られました。(ちなみに三井B/K発行のマスター(トーマスクック)です。


「トラベラーズチェックが余ったら」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング