オーバーブッキング、されたらどうなる? - 海外旅行ガイドブックのお仕事

オーバーブッキング、されたらどうなる? - 海外旅行ガイドブックのお仕事


オーバーブッキング、されたらどうなる?

Posted at 08/03/13 Comment(1)» Trackback(0)»

オーバーブッキングって聞いたことありますか?

海外旅行をよくされる方ならご存じかもしれませんが、オーバーブッキングとは航空会社が座席数を上回る搭乗予約を受けつけ、実際の運航時になっても、予約数のほうが上回ってしまっていることをいいます。

ちょっとわかりにくいですかね。具体的にいえば、航空会社が座席数100席の飛行機に多少のキャンセルを見込んで150人の予約を受け付けたものの、当日まで40人しかキャンセルが出なかったため、10人の客が飛行機に乗れなくなった。この10人分がオーバーブッキングという訳です。日本語にしたら過剰予約とでも言いましょうか。

航空会社としては、できるだけ空席をなくして運航したいので、特に混雑時にはオーバーブッキングのギリギリまで予約を取っておきたい。でも、キャンセル数が少なければ当然オーバーブッキングに割り当てられてしまう客が出てしまう訳で…。

今回は僕がそんなオーバーブッキング客になってしまった時の実体験について書きたいと思います。



オーバーブッキング、実は取材時のこと

海外旅行ガイドブックの編集プロダクションを辞めた後、フリーランス状態になっていた頃のことです。この頃はガイドブック編集の仕事だけでなく、取材のない時期にはちょっとした小遣い稼ぎの仕事なんかも引き受けないと生活していけないような状況でした。

そんな時期、一番忙しくなるのが海外取材直前なんです。溜まっている仕事の処理と、取材中分の仕事を前倒しで終らせなくてはならない、さらには取材の準備もしなくてはならない訳です。取材に出る直前まで、徹夜で仕事をして、出発日当日に終らせた仕事をクライアントのところに提出に行ったり、はたまた取材の準備をしたりバタバタです。

家を出る直前まで取材以外の仕事をこなし、出る直前に思いつくままに取材荷物をカバンに詰め込み、クライアント会社へ仕事を提出しに行ってから直に成田空港へ。東京駅から成田エクスプレスに乗り込み、指定席でありながら連結部分の通路にて荷物の詰め替え(下着なんかも無造作に詰め込んであるので、席でやるのは恥ずかしい)や関係者への電話などで過ごし、まったく席に座ることなく成田空港に到着です。

成田空港に到着してみると…

成田空港駅に到着し、全速力で航空会社のチェックインカウンターへ急ぎます。出発まであと40分ほどのことです。国際線のチェックインは出発の2時間前といわれますが、僕はいつもこんな感じで出発の1時間をきることが多く、それでも搭乗を断られた経験は一切なかったので(出発20分前にチェックインということもあり、その際にも搭乗できました)、「ああ、間に合った」なんて着くなり胸をなで下ろしていました。

ところが。。僕のチェックインに対応した女性職員は「ちょっと確認いたしますのでお待ちください」と奥へ行ったまま、しばし戻ってきません。「何やってんだよ。両替したり、ちょっとした買い物もしたいのに」と、遅く来た自分のことはよそに、イライラと待っていました。すると…

オーバーブッキング、されたらどうなる? 第2章」へ続きます。




関連記事


「オーバーブッキング、されたらどうなる?」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「オーバーブッキング、されたらどうなる?」へのコメント一覧

CommentData » Posted by ミツカルサイトブログランキング運営事務局 at 08/03/18

このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html


「オーバーブッキング、されたらどうなる?」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング