クレジットカードのキャッシングは返済方法で数千円お得? - 海外旅行ガイドブックのお仕事

クレジットカードのキャッシングは返済方法で数千円お得? - 海外旅行ガイドブックのお仕事


クレジットカードのキャッシングは返済方法で数千円お得?

Posted at 08/07/13 Trackback(0)»

当ブログでは、何度か海外旅行に持っていくお金はクレジットカードのキャッシングが結構有利であると書いてきました。

という、上記2つの記事では、実際にシンガポールへ行った際に現金、国際キャッシュカード、トラベラーズチェックなどで両替のお得度を比較した記事を書いてますので、よろしければ一読ください。

という訳で今回は、クレジットカードのキャッシング利用は、実際にいくらほど利子を払うことになるのか?途中返済する場合としない場合、年利が5%違うと返済額はいくら変わるのかなど、検証してみたいと思います。



まずはキャッシングの金利の計算方法をおさらい

キャッシングの利子の計算式はこのようになります。

利用金額×実質年利÷365(1年を日割り)×(利用翌日から支払日までの日数)

つまり、当たり前のことですが、実質金利(年利)が低く、利用からなるべく早くに返済するほど少ない利子で利用ができるという訳です。

意外と知らない、キャッシングしたお金の返済時期

資料に使ったセゾンカードで見てみますと、毎月4日支払いに設定している場合、キャッシング使用分が返済されるのは使用した翌々月の4日(土日・祝祭日の場合はその翌営業日)払いになります。

意外に長いんです。これが。で、実際に最長どのくらいの期間キャッシングしていること(お金を借りている状態にあるか)を考えてみましょう。

たとえば、2008年8月1日にクレジットカードでキャッシングし、途中返済をせずに自動引き落としまで何もしないでいると、返済は10月4日が土曜なので明けて月曜の10月6日になります。

8月が30日(使用翌日から月末まで)、9月も30日、そして10月の6日目になるので合計は66日。なんと、何気なく利用したつもりが、66日分もの利子を払うことになるんです。

海外でのキャッシング利用は、帰国後即返済を

そんな無駄な利子を支払わないためにも、海外でのクレジットカードのキャッシング利用分は、帰国後すぐに返済してしまいましょう。僕がこれまで使ってきたセゾンカードはセブンイレブンに設置してあるセブン銀行のATM(成田空港にもありました)で返済ができます(紙幣のみ)し、あとで紹介します三井住友カードも、エーエム・ピーエム(現在はファミリーマート)やセブンイレブンなどのATMで返済ができます。

キャッシング利用分を即返済するとどれぐらいお得か

では、以上述べたことをまとめまして、10万円を2008年8月1日にキャッシングし、自動引き落としまで何もせずにいる場合の利子を計算(一般的なキャッシング年利の18%で換算)してみますと。。。

10万円×年利18%÷365(1年を日割り)×66(利用日数)=3255円 です。

これを、もし8月7日に帰国し、その日のうちにコンビニATMなどで即返済してしまうとすると、支払いまでの期間は6日なので、、

10万円×年利18%÷365×6=296円 となります。

実に約3000円近い差が生じました。かなり大きいですね。

できればキャッシング年利の低いカードを持っていきたい

で、どうせ持っていくなら少しでもキャッシングの年利がお得なクレジットカードがいいわけで「国際キャッシュカードとクレジットカードのキャッシング比較」という記事で、当初はキャッシング年利14.6%の「セゾン フォービート」という僕が使っていたクレジットカードを紹介していたのですが、そのクレジットカードがなぜか新規入会を終了してしまい。。

そこで、その代りとして見つけたのが、三井住友VISAカードのエブリ というクレジットカードです。最低金利13%というキャッシング年利(当初は17%)で、年会費はずっと無料、利用実績によって年利が下がるということで、海外旅行用にクレジットカードを作ろうと考えているならおすすめできます。

上記の計算と同じことを、こんどはキャッシング年利13%のこのクレジットカードでシミュレーションしてみると、、

  • 途中返済なしの場合

10万円×年利13%÷365×66=2351円

  • 帰国後、即返済の場合

10万円×年利13%÷365×6=214円

という感じになります。

途中返済しない場合でもキャッシング年利18%のカードより約900円ほど支払い金額が少なくなります。長期旅行するなどで、途中返済ができない場合などには威力を発揮します。

ということでまとめをするならば、当たり前のことですが、海外でクレジットカードのキャッシング利用は、帰国後即返済。キャッシング年利はできるだけ少ないクレジットカードを選びましょう、ということでお後がよろしいようで。




関連記事



「クレジットカードのキャッシングは返済方法で数千円お得?」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング