ハワイ旅行にきっと役立つ?両替事情 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ハワイ旅行にきっと役立つ?両替事情 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ハワイ旅行にきっと役立つ?両替事情

Posted at 08/10/11 Trackback(0)»

成田空港第1ターミナルの京葉銀行

前回の記事「当ブログならではの、ハワイ旅行情報レポート」に引き続き、ハワイの旅行事情レポート。今回は当ブログのお家芸的ネタ、両替事情について書いていきたいと思います。



為替変動の大きな時期でした

まず、両替事情を述べる前に、このハワイ旅行時期の対米ドル為替の変動について書いておきます。海外情報サイトの為替計算機という結構愛用しているこちらのサイトのデータによれば、今回のハワイ旅行中の米ドルレートは以下のように変動していました。

  • 9月22日(月) 107.40円
  • 9月23日(火) 106.43円
  • 9月24日(水) 105.50円
  • 9月25日(木) 105.83円
  • 9月26日(金) 106.07円
  • 9月27日(土) 105.73円
  • 9月28日(日) 105.97円

ご存じのようにリーマンの破綻があったばかりの頃で、この後世界恐慌レベルの株価大暴落が起きる前夜的な日々でした。非情に為替の変動が大きかった時期だけに、正確に比較するのはちょっと難しいんですが。。。という前置きでした。

成田空港での両替事情

日本を出発した9月22日の為替レートは上記の通りですが、成田空港第1ターミナルの京葉銀行(上の写真も同銀行です)の両替レートは以下のようでした。 京葉銀行の両替レートボード

見にくいでしょうが(写真をクリックすると拡大します)、キャッシュは1米ドル109.78円、トラベラーズチェック(T/C)は1米ドル107.98円でした。トラベラーズチェックを1万円分ぐらい持っていくつもりでいたんですが、この銀行では250米ドルからのパック販売のみなんだそうで。あきらめました。

米ドルは日本で両替が得、って本当?

ハワイ・ワイキキのDFS両替所のレートボード

さてハワイ到着後です。観光地の中心地にであるワイキキにあるDFS(世界に展開する免税品店)の両替所がレートが良いということで、チェックしてきました。キャッシュの両替レートは109.12円。う~ん、成田空港の京葉銀行よりはレートが良いみたいですが、先述した22日、23日の為替レートを見ると、この両日で1円近く安くなっているわけですから、微妙ですね。

まあ、よく言われている(?)ように、米ドルに関しては日本で用意すべきというのは、ハワイに関してはそれほど重要ではなさそうですね。

やっぱりホテルでの両替レートは悪い

シェラトン・ワイキキの両替レートボード

えー、一応ホテルの両替レートボードの写真を撮ってきたので紹介しておきます。日本時間でいえば9月27日なので為替レートは105.73円ぐらいですね。実際に両替したわけではなく、こちらのボードだけを見て計算しますと、1000円が8372.90米ドルということなので、1米ドルは、なんと119.43円。これは極悪ですね。ちなみにシェラトン・ワイキキホテルにて。

両替事情、次回「ハワイ旅行にきっと役立つ?両替事情~クレジットカード編」に続きます。




関連記事



「ハワイ旅行にきっと役立つ?両替事情」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング