海外へのお金の持っていき方 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

海外へのお金の持っていき方 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


海外へのお金の持っていき方

Posted at 07/01/23 Trackback(0)»

%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E4%B8%A1%E6%9B%BF.jpg

海外旅行のお金。どのように持っていくか、どこでどう両替するかというのも、海外旅行の楽しみの一つでもありますね(って、僕だけですかね?)。


という訳で、これから何度かにわたり海外へのお金の持っていき方講座(僭越ながら)としまして、トラベラーズチェック、国際キャッシュカード、クレジットカードそれぞれの長所、欠点、お得度比較などを検証していきたいと思います。



僕が初めてお金を管理する立場での海外旅行は20年ほど前に家族で行ったバリ島旅行でした。お小遣いやお年玉の残りなど所持金全額を海外旅行に持っていき、現地に着くとその全財産を現地通貨に両替したあげく、結局あまり買う物もなく旅行が終了して、残った現地通貨を再両替したのでした。今思えば、手数料などで相当な損益が出ただんだろうな、と。

やがて時は経ち、なぜか旅行の仕事に就くことになり、仕事やらプライベートやらで海外に何度も行くようになり、何が上達したのかと問いかけられるなら、お金の持っていき方なんでしょうね。他のことは、あまり自慢げに言えない(笑)。

ということで、海外旅行とお金について書こうと思います。

トラベラーズチェックについて

国際キャッシュカードについて

クレジットカードについて

現金(キャッシュ)の両替

現地通貨が余ったら




関連記事



「海外へのお金の持っていき方」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング