天空の城がミャンマーに? - 海外旅行ガイドブックのお仕事

天空の城がミャンマーに? - 海外旅行ガイドブックのお仕事


天空の城がミャンマーに?

Posted at 07/09/16 Comment(2)» Trackback(0)»

ミャンマー、ポッパ山

再び、ミャンマーから不思議光景です。ちょっとアニメ的、SF的な光景ですが、実はこの山の頂上に見えるのは寺院なんです(写真をクリックすると別窓で拡大表示されます)。



場所は世界3大仏教遺跡の1つに数えられるバガンの南東50kmほどのところ。仏教国ミャンマーにありながら、仏教ではなくナッ信仰という土着宗教の寺院が、標高700mほどの岩山の上に建てられています。山の名前はポッパ山といいます。

このポッパ山ですが、もちろんナッ信仰の信者でなくても登ることができます。岩の周囲をグルリと階段が設けられていて、15分ほどで頂上までたどり着けます。階段の周辺にはサルが生息していてちょっと怖いですが、日本サルのように食べ物を奪いに攻めてきたりということはなく、ほとんど無関心な様子でした。

頂上に上がると、ちょうど霧が掛かっていたため、雲の上の寺院が広がっているような感じでした。素人目には仏教のものとの違いがあまりわからない仏塔があり、お釈迦様らしき仏像が祀られているお堂があるなど、仏教寺院と似ているのですが、僧侶の袈裟(けさ)の色が仏教ではオレンジなのが、ここでは茶というか紫というかその中間のような色であったり、やたらにバナナがお供えされているというところが相違点だったでしょうか。

文化的・歴史的価値からすればこのポッパ山をくまなく探索してみるのがよいのでしょうが、そういうこと抜きにこのポッパ山の凄さがわかるのは、やはりこの写真のようにポッパ山を離れて見ることじゃないでしょうか。ちなみに撮影場所はポッパ山の麓から車で約10分ほどのとことにあるポッパ・マウンテン・リゾートというホテル敷地内です。シングルで1泊60米ドルからと、ミャンマーにしては超高級の部類に入るホテルですが、こんな眺めを望みながらゆっくりするのもいいですね。




関連記事


「天空の城がミャンマーに?」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「天空の城がミャンマーに?」へのコメント一覧

CommentData » Posted by cyara at 07/09/17

うわぁーーー
こんなに高い所にあるんですか!!
高所恐怖症の私には絶対無理です(T▽T)アハハ!
なんせ、中学の修学旅行で東京タワーも怖くて、窓際の眺めのいい所には行かない私、真ん中でじっとしてました(f^^)

村ポチしておきます!!


CommentData » Posted by jnhppp at 07/09/17

cyaraさん、コメントありがとうございました。
僕も高所恐怖症の部類で、東京タワーの窓際は厳しいですが、ここは大丈夫でしたよ。村のお返ししておきました。


「天空の城がミャンマーに?」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:      


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング