世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ) - 海外旅行ガイドブックのお仕事

世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ) - 海外旅行ガイドブックのお仕事


世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ)

Posted at 07/09/18 Comment(2)» Trackback(0)»

アルゼンチン、イグアナ・ビール

アルゼンチンパタゴニア地方のエル・カラファテ(以下カラファテ)という町で飲んだイグアナ・ビールです。カラファテは、アルゼンチンのチリ国境に程近い、世界遺産に登録されている氷河、ロス・グラシアレス国立公園への拠点の町として知られています。



チリからの国際バスで夕方にカラファテに着き、宿のチェックイン後に立ち寄ったカフェにてです。特にメニューを見て選んだ訳ではないのですが、出てきたビールがこのイグアナ・ビール。名前、ラベルはインパクト大ですが、当時のメモを見ても「インパクトはなし」、と。でも、今見るとなかなかイカス(古!)ラベルですよね。




関連記事


「世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ)」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ)」へのコメント一覧

CommentData » Posted by 旅好きおやじ at 07/10/25

イグアナビール飲んできましたよ!

ブエノスアイレスではすごくタイトなスケジュールだったのですが、イグアナビールだけは時間がなくても絶対探す、と心に決めていました。

そして、ありました!
味は・・・・・、すこしカラメルっぽい味でまあ普通でした。一本6ペソでした。
ちなみに私の飲んだ瓶の胴体にはラベルがはってなくガラス瓶にイグアナのモチーフが浮かび上がっていました。


CommentData » Posted by jnhppp at 07/10/25

旅好きおやじさん、お帰りなさい。
駆け足の旅だったようで、お疲れ様でした!

また、イグアナビールの感想ありがとうございます。
そうですよね、普通のテイストですよね。
ラベルは新しくなったんでしょうか。クールな感じですね!

またぜひ投稿お願いします。


「世界遺産の氷河の町で、イグアナを飲む(カラファテ)」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング