ラオス、フェイサーイ、ルアンパバーン行き船の乗船を待つ人たち - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ラオス、フェイサーイ、ルアンパバーン行き船の乗船を待つ人たち - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ラオス、フェイサーイ、ルアンパバーン行き船の乗船を待つ人たち

Posted at 07/04/26 Trackback(0)»

ラオス、フェイサーイのスローボート乗り場

タイ北部のチェンコーンからメコン河を渡った所がラオスフェイサーイ。ここから、世界遺産にも登録されているラオスの古都、ルアンパバーン行きの船が出ています。ただ、乗船者はご覧のように白人バックパッカーばかりです(写真をクリックすると拡大します)。




島国の日本で育ったものとしては、実に憧れるものですよね(自分だけ?)。たかだか、そこに流れる川を越えるだけで他の国に行き着いてしまう。タイとラオスだと、役人の態度も違うし(ラオスは社会主義国だけにあまり良くない)、乗り物の質は異なるし(タイのほうが先進国だけに良い)。そんな、国境を走る川を、次回から下っていきます((c)世界の車窓から)。




関連記事



「ラオス、フェイサーイ、ルアンパバーン行き船の乗船を待つ人たち」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング