メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス) - 海外旅行ガイドブックのお仕事

メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス) - 海外旅行ガイドブックのお仕事


メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス)

Posted at 07/04/29 Comment(2)» Trackback(0)»

ラオス,メコン川、スローボート

いよいよメコン川下りのスローボートフェイサーイを出港、古都ルアンパバーンを目指し、スローボートと呼ばれるだけにのんびりと下っていきます。




しばらく船内にこもっていましたが、ほかの乗客が上がったのをマネして、屋根に上がってみました(今は知りませんが、2002年の乗船当時は上がれました)。写真の白人男性のように仁王立ちしてみると、まるで天下を取ったような気分(どんなんだ!)。たいていは川の周囲は森で人影もなく、見えるはメコンと森と空。今でもこの時の気分は鮮明に思い起こします。

ただ、カーブの前に乗員に下りるよう注意されます。船頭の息子なのか、小学生ぐらいのものすごく無愛想な男の子の乗員だったな…。




関連記事


「メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス)」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス)」へのコメント一覧

CommentData » Posted by カンボジア花子 at 07/04/30

屋根の上から眺めるメコン川、
とても気持ち良さそうですね!


CommentData » Posted by jnhppp at 07/04/30

カンボジア花子さん、コメントありがとうございました。メコンの眺め、本当に素晴らしかったです! で、花子さんのHPも拝見させていただきました。イラストが素敵です。


「メコン川下りの屋根上で仁王立ち(ラオス)」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング