ベスト10に入る?、思い出の町パクベン(ラオス) - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ベスト10に入る?、思い出の町パクベン(ラオス) - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ベスト10に入る?、思い出の町パクベン(ラオス)

Posted at 07/05/02 Trackback(0)»

ラオス、パクベンのメインストリート

ラオスパクベンのメインストリートです。1つ前の記事「メコン下りの寄港地、パクベンの到着は慌ただしく」でも書いていますが、フェイサーイからルアンパバーンへと続くメコン下りの船旅の寄港地です。1泊だけの滞在ですが、思い出深い町でした。



日が暮れてから町を歩くと、怪しげに後ろから近づいてきて「マリファナはいらないか?」などと声をかけてくる人がいたり、道ばたにラオスの焼酎ラオラーオに薬草だの小動物を漬けたものを試飲ありで売っていたり(試飲して購入)。さらには、この村では22時頃には町中が停電になります。その時間が近づくと短い停電が何度かあり、それが合図なのか宿から蝋燭が配給されます。虫の声とかすかな話し声だけの漆黒のなか、蝋燭の明かりだけで知り合った旅行者と夜更けまで話し込んだり。宿はとても簡素で、編み目の大きい竹編みの壁だけなので、いろんなイビキが響き渡っていて…。なんだか修学旅行のような夜でした。

また泊まりたいかと聞かれたらクエスチョンマークですが、きっと生涯思い出に残る町になることでしょう。




関連記事



「ベスト10に入る?、思い出の町パクベン(ラオス)」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:      


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング