零でなくてキツネ。チリ、パタゴニアのパイネにて - 海外旅行ガイドブックのお仕事

零でなくてキツネ。チリ、パタゴニアのパイネにて - 海外旅行ガイドブックのお仕事


零でなくてキツネ。チリ、パタゴニアのパイネにて

Posted at 07/06/07 Trackback(0)»

チリ、パイネ国立公園のキツネ

チリパタゴニアパイネ国立公園の続きです。パイネ国立公園は入園料がかかるのですが、その料金を支払う管理所の前にいたのが、このキツネです。



乗ってきたバスの運転手が「セロ、セロ」と言って呼ぶので、「え?セロZERO(日本語で零、数字の0のこと)。なんのこと?」と思う訳です(ちなみに、ZEは“ゼ”ではなくセと発音)。スペイン語が堪能ではない日本人の耳としては。知っている単語の数も微少ですしね。で、指が指されている方向を見ると、このキツネがいたわけです。

後に辞書を調べて、この運転手が言っていたのは「ZERRO」だったとわかりました。Rが1つ多い。日本語で読み方を書けば同じく「セロ」なんですが、Rがダブルになると、スペイン語だと舌を巻いて、よく「トルゥルゥルゥルゥルゥ」ってやりますよね(?)、舌を巻いて(やらないか)。あんな感じの巻き舌音を出して発音します。

このキツネ、人を見ても逃げる素振りもしなかったところから、餌付けされているでんしょう、きっと。




関連記事



「零でなくてキツネ。チリ、パタゴニアのパイネにて」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング