パラグアイ、首都よりも危険な町… - 海外旅行ガイドブックのお仕事

パラグアイ、首都よりも危険な町… - 海外旅行ガイドブックのお仕事


パラグアイ、首都よりも危険な町…

Posted at 07/04/22 Trackback(0)»

パラグアイ、シウダー・デル・エステ国境付近

前日、パラグアイで誘拐されていた邦人が解放されたというニュースがありました。この邦人が誘拐されたのは、パラグアイの首都アスンシオン。僕もこの町には2度訪れているのですが、治安が悪いので気を付けるようにと何度も忠告されました。(車はすぐに盗難される、高級腕時計を盗もうと腕ごと切られた人がいる、警察もタチが悪い、云々)


実際に市内バスに乗って移動していた時、目的地で降り損ない、バスがどんどんと低所得者層の住宅エリアに入っていたときは、かなりビビりました。人々の顔つきが怖い。


ただ、パラグアイには、このアスンシオンよりもっと危ないといわれる町があります…



それはパラグアイの東端、ブラジルと国境を接したシウダー・デル・エステという町です。対岸のブラジルの町は、世界三大瀑布(世界三大滝)のひとつイグアスの滝の拠点の町ということもあり、たくさんの旅行者がこの町を素通りしていきます(笑)。

写真は、シウダー・デル・エステのメイン通りで、この道をまっすぐ行くとまずパラグアイ側国境審査所があり、パラグアイブラジル間に架かるえらく長くて高い橋があって、ブラジルです。

実はこの町、旅行者にはどうでもいい町ですが、ブラジル人にとっては買い物の町なんですね。メイン通りを歩くと、中古?バイクの店、衣類、電化製品、はたまたタイヤまでいろんな店が軒を連ねています。ブラジルに比べるとパラグアイはずっと物価が安く、しかもブラジル人はビザやパスポートなしに国境を行き来ができるので、まさにシウダー・デル・エステは「ブラジル人の100円ショップや~((c)彦摩呂)」てな感じで、週末にもなるとものすごい渋滞になるほどです。

でも、この自由に行き来できるというのが、この町の治安に深刻な問題を与えている訳です。仮にあなたがブラジルで犯罪を犯して警察に追われていたら、どうしますか? ノーチェックで出られる外国があるわけですから、とりあえず橋を渡ってパラグアイ入りしますよね…。てなことで、もしこの方面へ行くことがありましたら、この町は素通りしたほうがよいかと。銃犯罪が頻繁に起ったりするそうです。(僕は1泊しました。日が暮れてからは外に1歩もでませんでしたが。)




関連記事



「パラグアイ、首都よりも危険な町…」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング