海外旅行ガイドブック、取材の機材は自腹で… - 海外旅行ガイドブックのお仕事

海外旅行ガイドブック、取材の機材は自腹で… - 海外旅行ガイドブックのお仕事


海外旅行ガイドブック、取材の機材は自腹で…

Posted at 06/07/04 Trackback(0)»

海外旅行ガイドブックのお仕事への道 4

海外旅行ガイドブックのお仕事への道 3で書きましたが、僕が海外旅行ガイドブックの編集会社に入って最初の取材は、入社後2週間後ぐらいに決まりました。場所はアジアのリゾート島(この取材は当時の社長と一緒でしたので、一応社長の名誉のためにも場所は伏せておきます)。

取材を申しつけられた僕は、嬉しいには嬉しいですが、そういう仕事に就いたとはいえ、正直ビビってしまいました。だって、書籍の取材ですよ! それまでジャーナリストになろうと思っていた訳でもなかったし、ガイドブック改訂の仕事という存在すらも、考えもしなかった人間がですよ…。さらに、まだ取材とはどういうものか、何をして、何を聞いて、何が必要で、だいたい僕は英語はある程度できますが、英語圏ではないその国で果たして英語だけで大丈夫なのか、まったくわからないでいた訳ですから。



とりあえず、「取材には何が必要なのか?」先輩たちに聞き回りました。で、まず必要なもの、それは一眼レフカメラ。……へ? まさに、聞いてないよ!状態。写真は自分で撮るの? しかも、会社の備品などはなく、自前で用意するのだとか、、、。

そうなんです。現在の仕事などでお会いする人に、ガイドブック取材の話をして結構ビックリされるのが、取材は基本的に1人でやるということです。取材に出たら、当然写真も自分で撮るのです。しかも、マイカメラ、しかも一眼レフであるべき、と。現地の空港に着いても通常、迎えなどいませんし、カメラマンも通訳もコーディネーターも同行しません。僕はそれまで、旅行へ行っても写真を撮ることはあまりなかったですし、ましてカメラが趣味な訳でもありません。そんな人間が一眼レフカメラを持っているはずがなく。しかもそれまでフリーターでしたので貯金などないし…(涙)。

恥ずかしながら父に買ってもらいました(涙涙)。ニコンの入門機でした。取材に出るまでフィルム3本くらい練習しましたが、フルオートにしてシャッターを押す以外にテクニックなど、もちろん身に付きません。いよいよ出発の日が迫ってきました。

>> 海外旅行ガイドブックのお仕事への道 5 に続く




関連記事



「海外旅行ガイドブック、取材の機材は自腹で…」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング