ガイドブックのホテル取材入門 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ガイドブックのホテル取材入門 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ガイドブックのホテル取材入門

Posted at 06/07/09 Trackback(0)»

海外旅行ガイドブックのお仕事への道 8

現在のところ、ブログ内容は初取材2日目、社長とこれからホテル取材を始めるというところですが、先にお断りを。僕が9年にわたって関わってきたガイドブック仕事ですが、取材についてしっかりと教わったという経験は、この社長と過ごした数日(4日)だけのことでした。



今後、僕が偉そうに語りますのは、僕が社長の短い教えを受けた後、自分なりに身につけていったやり方で、ガイドブック取材者が皆そうしている訳ではありませんので、もしご批判がありましたら、僕個人へのことだけに留めておいてください。

一応、PL法みたいなことを書いてみました。僕と教えてくれた社長のやり方が不真面目だと思われた方が、ガイドブック全体に対して偏見されるのは、(まあ、こんなブログごとき影響力はありませんが)ちょっと悲しいですし、もっと高度な取材をされている方に迷惑がかかりますしね。

ホテル取材というのは、通常、すでに本に掲載されているホテルを回り、宿泊料金・使えるクレジットカード・電話番号(日本と違い、頻繁に変更になる場合もあるので)・メールアドレス(当時、ようやくネット時代に入った頃で、メールを新たに持ったところ、ホームページを立ち上げてみたもののすぐにやめてしまったなど、いろいろ大変でした)などを聞き、ついでに従業員の対応を見る。さらには、空き室があれば見せてもらって写真を撮り、プールを見たり、レストランのメニューやら雰囲気を見たり、などなどをします。これらをすべてアポなしでやっちゃうのです。前回も書きましたが、超高級ホテルから1泊数百円の宿まで。

外国人向けであったり、とにかく安い値段の宿では、僕の訪れを歓迎してくれますが、ちょっと偉そうにしている高級ホテルのスタッフというのがやっかいですね。

って、話は中途ですが、今日はこの辺で。

>> 海外旅行ガイドブックのお仕事への道 9 に続く




関連記事



「ガイドブックのホテル取材入門」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング