アルゼンチンのサッカー場はどんだけ恐い!? - 海外旅行ガイドブックのお仕事

アルゼンチンのサッカー場はどんだけ恐い!? - 海外旅行ガイドブックのお仕事


アルゼンチンのサッカー場はどんだけ恐い!?

Posted at 07/10/31 Trackback(0)»

前回「サッカーは観光資源(アルゼンチン・ブエノスアイレス)」の続き、アルゼンチンサッカー観戦ツアーについてです。我がガイドブックには情報が掲載されていなかったので、早速取材してみることにしました。ツアーについては、ちょっと日記風に紹介します。



14時にホテルのロビーに迎えが来るとのことで待っていると、ちょっと遅れて英語を話すガイドがやって来た。これまで様々な国で個人ツアー的なものには参加していたから、この手のツアーは自分だけか、もしくはもう1,2組の参加者がいるだけかと思っていたが、ガイドについて行くと待っていたのは中型バス。

車内は僕のような英語でのアナウンスを欲しているのは僕と僕の前にいた英国人のみで、あとはアルゼンチン国内や周辺南米諸国からの観光客のよう。ガイドは先にマイクでスペイン語で案内をした後、英語で僕とその英国人にマイクなしで語った。

いよいよスタジアム近くに着くと、バスはユニフォームを着たファン、旗を振って仲間と組み合うファンをかき分けて進む。そんな光景を見ながら、ガイドはまずスペイン語で、次に英語で注意事項を述べます。

1つ、スタジアムの外ではカメラは出さないように。
2つ、(バスの中で渡された)チケットも露出しないように。

どんだけ危険なんだ!?

>>もう1回続きます。




関連記事



「アルゼンチンのサッカー場はどんだけ恐い!?」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:      


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング