知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと - 海外旅行ガイドブックのお仕事

知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと - 海外旅行ガイドブックのお仕事


知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと

Posted at 08/06/06 Comment(2)» Trackback(0)»

僕がよく見ているニュースというかネットの話題を取り上げるサイト「GIGAZINE(ギガジン)」にて、「海外で使うときにはちょっと気をつけたい7つのジェスチャー」という記事が出ていました。例えば、エドはるみがやるような親指を立ててgooとやるポーズは、中東では「お前の肛門に指を入れてやるぞ!」という意味になり得たり、親指と人差し指で作るOKサインは、ブラジルのサンパウロでは相手を侮辱する意味だということが書いてありました。

僕はブラジル・サンパウロへは行っているのですが、まったくそんなこと知らずにいました。まあ、普段からOKサインを作る(ような陽気な?人間ではない)ことはないので、多分滞在中にもしてなかったとは思いますが、海外にいたり外国人と共にしていると、いろいろなタブーを犯してしまうことがあります。

今回は、僕が体験してきたそんなたぐいのネタを取り上げたいと思います。



こういったタブーですが、僕の体験からするとやはり中東系の人に多いように思います。僕もこれまで、さまざまな中東諸国出身の人たちと関わることがあったのですが、イスラム教という日本の文化とはまったく異なる文化圏であるだけに、「まじで?」というような体験が多かったように思います。まずはオマーン人から。


大きな地図で見る

オマーンは地図で見ておわかりのように、アラビア半島の東北端にある国です。ほかのアラビアの国と同じように石油で潤っている国ですが、ドバイのあるアラブ首長国連邦(UAE)のようなギラギラとした成金感は少なく、UAEが都会とすれば、ちょっと田舎的な文化な国であるかと思います。

そんなオマーン出身の男性と僕は10代の留学体験時代に知り合い、結構仲良しでした。よくランチに一緒に行ったり、オマーン人の集まりに一緒に行かせてもらい、皆が礼拝しているのを一人傍観したこともありました。ほかのオマーン人と比べても宗教色が薄く、イスラム教ではご法度である酒は飲むし、ナイトクラブでアメリカ人をナンパしているような緩いアラブ人でした。

そんな彼でしたが、連休明けだったと思いますが僕が久々に彼に会い「どうよ、元気してる?」という意味を込めてお尻をポンと叩いた時でした。別にお尻を意図して触ったわけではなく、手が当たったのがお尻付近だったといったところでした。が、彼は僕のほうに振り返り、アメリカ青春映画での喧嘩勃発シーンのように僕の胸を突き押し、「ヘイ!」と叫びます。仲良しの2人がまさに戦闘勃発寸前という雰囲気になりました。しかし彼はそれを言った後に少し冷静になったようで、「もう二度とそういうことはやんないでくれよ」と僕に頼み、「そういうのは、オレらの国ではオカマがやることなんだ」と言いました。

こんな感じに、日本ではなんでもないことも、民族・宗教によっては一発触発なことにもなりかねない、ということです。

最後にQ&Aサイトの「教えて!goo」に各国のタブーについての質疑応答がありましたので、興味がおありでしたらぜひ。→ 旅行先でやってはいけない事とは?




関連記事


「知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと」へコメントを投稿

※非公開コメントをご希望の方はメールフォームからどうぞ。

上の情報を保存する場合はチェック

「知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと」へのコメント一覧

CommentData » Posted by しんがライフ at 08/06/08

おひさしぶりです。以前にも何度かコメントをいれさせていただいていたのですが、、いつうまくいかずにいます。何が原因なのでしょうか・・・

確かに国が違えば習慣が違い、日本ではなんでもなかったことがトラブルのもとになることもありますね。私の場合は日本ビジネスマンの中指で書類を指し示しながら説明されるのがどうも気になります。とてもオフェンシブな気持ちになります。

まだまだ知らない世界のタブーなジェスチャーなどがあるのでしょうね。


CommentData » Posted by jnhppp at 08/06/08

しんがライフさん、コメントありがとうございます。コメント投稿がうまくいかないとのこと…すみません、確認します。

国による習慣の違い、まったくその通りですよね。自分が、、というよりも、自分以外の日本人のマナーがみょうに気になることって多いですよね。

またよろしくお願いします。


「知らなければ乱闘にもなりかねない、国別・宗教別のこと」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:      


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング