ゴールドカードで成田空港のラウンジを使用してきました - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ゴールドカードで成田空港のラウンジを使用してきました - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ゴールドカードで成田空港のラウンジを使用してきました

Posted at 09/01/12 Trackback(0)»

成田空港ラウンジ入り口

当ブログに何度か登場するデルタ スカイマイル シティ VISAゴールドカードを取得して以来、所有している間にぜひとも行こうと思っていたのが、空港ラウンジでした(ゴールドカード保持者は無料で指定の空港ラウンジが利用できるという特典)。ゴールドカードの特典と聞けば、多少貧乏性である僕としては、使わずにはいられないといったところ。せっかくタイ旅行で成田空港に来たんだから、と。

今回はユナイテッド航空利用だったため、ターミナル1のラウンジです。場所は北と南ウイングの中央部分、出発階(4階)ショップやレストランが集まるエリアからさらに(スタバ前の)エスカレーターで上階へ。と、目の前にそれらしきがありました。



成田空港ラウンジ

空港ラウンジ。みなさんはどんなイメージを持っていますか? 僕のイメージは、よく出発ゲート前などにある、航空会社所有のファースト・ビジネスクラス利用者だけが利用できるようなラウンジを想像していました。フカフカのカーペットで、入り口がちょっと荘厳な感じで入りにくそうで、でも中に入ればキリっとしたスマイルの美人受付がいるような。

しかし行ってみると、「Business & Support Center」と書かれた、普通のビジネスセンターのような入り口です。ただ、「プラチナ・ゴールドカードをお持ちの方は無料でご利用いただけます」と書いてあります。ここで間違いないようです。ちなみに、プラチナ・ゴールドカード保持者以外の利用は1人1200円だそう。

早速入ってみます。愛想のいいお姉さんにゴールドカードと搭乗券を見せると、たしかに無料でした。入り口付近にはPCが置いてあり、これまたゴールドカード保持者は無料で使えるらしい。ただ、注意書きがあり、有料での利用者がいる場合には、そちらが優先になるのだそう。なんだかせちがらい。

空港ラウンジ、想像していたのとは…

成田空港ラウンジ内は飲み放題 奥に進んでみます。飲み物はファストフード店にあるようなペプシのマシン、コーヒーマシン、飲料水のマシンがあり、これらは飲み放題。お好きにやってくださいという感じです。

アルコールは有料です。値段をチェックしてみますと、缶ビールが350円、缶発泡酒が200円、そして生ビールが400円。生ビールを飲むなら価値はありそうです。

成田空港ラウンジのソファ ちなみに内装はこんな感じです。結構レトロきちゃってます。1970年代ごろのホテルのロビーという感じがふさわしいでしょうか。奥のソファも渋すぎです。

結論としましては、ゴールドカードを持っていて、空港に早く着きすぎてしまった、出発前に集中して仕事を片付けてしまいたい(空港ピーク期でもこんなに空いてます)、それでいてコーヒー・ソフトドリンクが飲み放題なんてところがあればいいな、という方にはおすすめです。あとは生ビールが飲みたい方。きっとどのレストランよりも安く飲めるはずです。

ただし、これは古いほうの成田空港第1ターミナルです。新しいほうの第2ターミナルはもっときれいなんでしょうね。




関連記事



「ゴールドカードで成田空港のラウンジを使用してきました」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング