海外で、現地の人に日本語で名前を書いてと… - 海外旅行ガイドブックのお仕事

海外で、現地の人に日本語で名前を書いてと… - 海外旅行ガイドブックのお仕事


海外で、現地の人に日本語で名前を書いてと…

Posted at 06/11/27 Trackback(0)»

海外の酒場などでメモ帳に文字(日本語)を書いていると、周りの酒飲み客や店員が驚いた顔をしてノートを覗き込んでくることがよくあります。アルファベットの国の人ほど、その驚きは大きいようです。



で、経験上そんな彼やら彼女らは、やがてノートの切れ端やら紙のコースターを持ってきて「オレ/私の名前を日本語で書いてよ」と頼みにくるでしょう。でも、「わかった、わかった」と基本通り、外国人の名前だからとカタカナで書いてあげると、「いや、こんなのじゃなくて、さっきまで書いていたようなやつで」、ってガッカリされること多々。

つまり漢字を使って書いて欲しいんですよね。でも、漢字だけなら中国語と変らないので、僕はこういう時、適当な当て字で漢字とひらがなを混ぜて書いてあげます(サントスなら「酸と酢」みたいに。おやじ流…)。考えるほうも面白いし、後に見せられる日本人の方(書いてあげた相手が店員の場合、日本人客が来る度に自慢することでしょう)も面白いかなって。そんな機会があったら、ぜひ試してみてください。




関連記事



「海外で、現地の人に日本語で名前を書いてと…」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:        


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング