南アフリカの宿からゲストを出さないオーナー3 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

南アフリカの宿からゲストを出さないオーナー3 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


南アフリカの宿からゲストを出さないオーナー3

Posted at 06/09/09 Trackback(0)»

その後、南アフリカダーバンからヨハネスブルグへの移動は、時間がかかりすぎるためバスバスではなく飛行機を使うことにしました。ダーバンのインド系の宿オーナーは、きっといい宿だと思うわよ、って僕を送り出してくれました。いい宿でした。ダーバンの宿は。。(涙)



ヨハネスブルグに着くと、見たところ10代の、宿の黒人スタッフが迎えに来ていました。プラカードを持って。


まあ何度も言うようですが、この国では治安が半端でなく悪いので、宿を予約すると駅やら空港まで迎えに来るというサービスはそれほど珍しいものではないんです。でも、珍しかったのは、迎えに来たのはその黒人スタッフ1人だけでなく、同じくらいの年代の3人の青年たちでした。


迎えの車までは、僕の荷物を持ってくれ粛々と向かうのですが、車に乗るともうウザイ。どこから来た?と聞かれ、日本だと答えると、誰かしらが「アチョー」「ジャッキー・チェーン」とか言い出して、それを元に仲間でワーワー続いて。こういうカンフー系のいじられ方って、日本人旅行者が少ないアフリカなどでは珍しくないんですけどね。香港人と日本人なんて同じに考えてますから。


そんな喧噪が続き、ようやく宿に到着です。


>> 南アフリカの宿からゲストを出さないオーナー4 に続く




関連記事



「南アフリカの宿からゲストを出さないオーナー3」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング