まだまだあった、南アフリカの怖い話 - 海外旅行ガイドブックのお仕事

まだまだあった、南アフリカの怖い話 - 海外旅行ガイドブックのお仕事


まだまだあった、南アフリカの怖い話

Posted at 06/09/20 Trackback(0)»

南アフリカの日本大使館で聞いた話の続きです。


レイプが多発している(この辺は本ではほとんど書けなかった内容です)
 レイプ事件がものすごく多い。それも必ずしも若い女性が被害者という訳ではなく、80代の女性のレイプ事件も報告されている。別件だが、半日以上にわたって数人にレイプされ続けた女性もいた。



公共の交通機関は利用しない
 ほぼ黒人専用のバスもある。これは乗車中にスリなどの危険があるというより、黒人内の勢力争いに巻き込まれる可能性があるということ。黒人同士でも、出身部族の違いなどで抗争が多いのだとか。


電車は危険
 車内では駅に近いた頃が狙われやすい。ファーストクラス(グリーン車)ほど狙われやすいそう。これは、数人で被害者を取り囲んで、金品を奪った後、スピードが落ちた頃に窓から飛び降りるのだそう。


とにかく、ヨハネスブルグダウンタウンへは、どうあれ行かないこと、というのが主題でした。


南アフリカの次回は、ヨハネスブルグ近郊の、旧黒人居住区について書く予定です。


>> この話の続きへ(未完)




関連記事



「まだまだあった、南アフリカの怖い話」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング