ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」に登場の店へ - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」に登場の店へ - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」に登場の店へ

Posted at 06/10/27 Trackback(0)»

ギリシャのエーゲ海の島々の中で、最も有名な島のひとつミコノス島ってご存じでしょうか? 日本での一般知名度がどれくらいなのかはわかりませんが、一度でもギリシャに旅行へ行ってみたいな、と考えたことがある方なら、だいたい知っているでしょう的、ギリシャ観光の基本の島です。白壁の石造りに青い窓枠やドアという家並みに、細い石畳の路地、海岸沿いには風車が回っていたりして、って文章で書いてもイメージができにくいですよね。アマゾンでミコノスのイメージが一番わかりやすかったのがこちらです(写真をクリックすると拡大写真が見られます)。




村上春樹氏がギリシャに来て2度目の引っ越しで住んだのが、そのミコノスでした。氏はその当時の生活をつづったエッセイ集「遠い太鼓」でこの島で通ったいくつかのバーについて書いていますが、本に登場する何軒かのバーで、僕が取材時にまだ存在していたのは1つだけでした。


バーの名前はあえて書きません。僕がやっていたガイドブックでも「村上春樹氏の本に出てくるバー」と紹介していたことからも、たくさんの日本人が訪れる店でした。


紹介していたこの店のマスターやその奥さんを褒め称える投稿も多くあったと記憶しています。ただ、その中で一通、苦情があったんです。苦情というのも、もうすでに書きましたが、レイプまがいなことがあった、と軽いものではありませんでした。


でも、そういうのって、僕は聖人君子でも政治家でもありませんので書きますが、加害者側にもある程度事件の引き金となる行動なり言動があったりすることも多いのではと思うんですよね。露出の多い格好をして、さらに日本人の特徴ともいえる微笑み光線で、相手の国民性によっては「これはオレを誘っているな!!」って男性どもの鼻息を荒くさせることにもなるんですよね。


僕はその日の最後の取材兼、夕食を終えると、そのバーへ足を運びました。


>> ギリシャ、いよいよ村上春樹「遠い太鼓」に登場する店に に続く




関連記事



「ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」に登場の店へ」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング