ギリシャ、いよいよ村上春樹「遠い太鼓」に登場する店に - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ギリシャ、いよいよ村上春樹「遠い太鼓」に登場する店に - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ギリシャ、いよいよ村上春樹「遠い太鼓」に登場する店に

Posted at 06/11/04 Trackback(0)»

いよいよ、村上春樹遠い太鼓」に登場する店に入ります。



店に入って一番奥のカウンターに座りました。入口付近には、英語で話していたので何人だかわからないですが、白人男性が店主とその奥さんと仲良く話していました。僕はビールを飲みつつ、しこしことその日の日記を書いていました。


どれぐらい経ってか、運良く日本人女性の2人組が入ってきました。パッと見で20代前半ぐらい。海外で見る日本人女性は、日本で見るよりもさらに綺麗に見えるものですが(自説)、僕からして手前に座った女性は、街ですれ違ったら振り返りたくなるような(ちょっとオッサン化してます)、僕のタイプでした。


でも、ここで言う運良くというのは、僕が日本人女性に出会えたことではなく(それも無きにしろですが)、ここの店主が日本人女性に対してどのような対応をするのかを見られるから、ということです。


すると、それまで僕に対しては相手にしてくれていなかった店主ですが、彼女たちが席に着くと、結構流ちょうな日本語で話しかけていました。ちょっとネタばらしになりますが、ここの店主は数カ国語を話し、村上春樹氏がミコノスにいた1986年にはすでに日本語を勉強し始めていたようですので(僕が訪れたのは1999年のこと)、その間に充分日本語を習得していたようです。


残念ながら、この店主と日本人客が何を話していたかはメモしていませんので記録にはありませんが、「日本はどこから」とか「ミコノスはどこ見た?」とかたわいもない会話だったかと覚えています。で、彼女たちはカクテルを1杯ずつ飲むと、さっそうと帰っていきました。つまりは、あんまり参考にならなかったということで…。


>> ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」登場の店~最終章~ に続く




関連記事



「ギリシャ、いよいよ村上春樹「遠い太鼓」に登場する店に」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:          


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング