ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」登場の店~最終章~ - 海外旅行ガイドブックのお仕事

ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」登場の店~最終章~ - 海外旅行ガイドブックのお仕事


ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」登場の店~最終章~

Posted at 06/11/05 Trackback(0)»

前回は、村上春樹遠い太鼓」に出てくるギリシャ・ミコノス島の店に日本人女性2名が入ってきて、店主とちょっと会話があった後、さっそうと出ていったところまで書きました。



店主が、日本人女性にちょっかいを出したという1通の投稿を受けていましたが(あくまで一方通行の情報ですが)、その場面だけ見て言えることは、2人の女性で入店なら特に問題がなかった(しかもとても綺麗な女性でも)、でもすぐに着いていってしまうような女性なら危ないのかもな、というところでしょうか。


でもそんなことを言ったら、どこの国でもどんな相手でも危ないと言わざるをえないですよね。日本だってそう。飲み物に薬物を入れられて…、なんてケースだったらもってのほかですが、ちょっとナンパな店主に声をかけられ着いていったら…というケースなら(この投稿のケースはそういう感じでした)、ガイドブックが「この店に行ってはいけない」などと書く、もしくは有名店にもかかわらず紹介しないとまですることでもないのかと。


彼女たちが出て行ってちょっと経つと、彼らの真剣的営業時間は終ったのか、店主・その奥さんともに飲み始めました。店主は僕にも「飲む?」と日本語で問いかけてきました。よく熟れたオレンジを絞った生スクリュードライバー(オレンジジュースとウォッカのカクテル)でした。これは旨かった!


で、これを機に店主とも話すようになりました。ほとんど日本語で。村上春樹ファンがしょっちゅう訪れること、でも一般にはゲイ向けのバーになってきていることなどなど。だいたいミコノスという島は、ほぼゲイ専用のビーチがいくつもあったりと、ゲイの島とも化している部分がありました。周辺にあるバーも同じような傾向になっているようで、この店もゲイの客を取り込まないと、なかなか商売をやっていけないといいます。


店主は僕の取材ノートに店のホームページのURLを書いてくれました。「このページではゲイ専用のバーみたいに紹介しているんだけど」と言って。この記事を書くために取材ノートを開くまですっかり忘れていましたが、現在そのURLを確認してみると、すでに閉鎖されていました。店はまだやっているんでしょうか。まあ、最新のガイドブックを見ればいいだけのことですが、自分が関わったガイドブックの現在って、あまり見たくないんですよね(自分が書いた記事がすっかり消されていたりして…)。


最後に、村上春樹遠い太鼓」、ぜひ読んでみてください。20年も前の話になりますが、内容的にちっとも色あせていませんし、旅行記が好きな人ならきっとはまります。ちょっとぶ厚いですが。


遠い太鼓
遠い太鼓村上 春樹

講談社 1993-04
売り上げランキング : 55422

おすすめ平均 star
star見る力
star最高に面白い
star村上さんファンなら必読です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事



「ギリシャ、村上春樹「遠い太鼓」登場の店~最終章~」へのトラックバック

トラックバック先URL


この記事のタグ:            


» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

新着記事

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング