海外取材の裏話から得する両替術まで - 海外旅行ガイドブックのお仕事 - 5

海外取材の裏話から得する両替術まで - 海外旅行ガイドブックのお仕事 - 5


トップページ >> 新着順ページ5

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

海でもやっぱり水着なし。マレーシア・クアンタン

Posted at 07/08/02 Trackback(0)»

マレーシア、クアンタンの海水浴場

前々回の水着を着ないでプールに? マレーシアクアンタンにて」に引き続き、マレーシアクアンタンです。以前はプールでしたが、今回は海水浴場から。



水着を着ないでプールに? マレーシアのクアンタンにて

Posted at 07/07/28 Trackback(0)»

マレーシア、クアンタンのプール

初登場マレーシアは、マレー半島の東海岸沿いの町、クアンタンから。首都クアラルンプールとだいたい同緯度に位置する、東海岸の主要都市です。

タグ:          


もう見られないかもしれない、ミャンマー少数民族の長屋

Posted at 07/07/26 Trackback(0)»

ミャンマー、カロー郊外の少数民族の長屋

ミャンマーは、すでに紹介したインレー湖より車で1時間ほど西にある町、カローを拠点としたトレッキングで見た風景です。カローからは2時間ほど歩いたところでしょうか、パラウン族という少数民族の村の長屋です。

タグ:          


カレー大国に挟まれた国、ミャンマーのカレーって

Posted at 07/07/23 Trackback(0)»

ミャンマーのよくある食堂スタイル

ミャンマー第二の都市、マンダレーのとある食堂です。ミャンマーの一般的な食堂には、このようなショーケースがあって、自分の食べたいオカズを指さしなどで注文し席に着くと、注文したオカズのほか、ご飯や野菜、スープが自動的に運ばれてくるというスタイルです。ところで、ミャンマーの代表的な料理って知ってますか?

タグ:        


これでファーストクラス? ミャンマーの鉄道

Posted at 07/07/22 Trackback(0)»

ミャンマー北部の鉄道車内

ミャンマー北部、ミャンマー第二の都市マンダレーから中国国境にほど近いラーショーまで、北東部に延びる鉄道車内です。意外に思われるかもしれませんが、ミャンマー国内には首都ヤンゴンを中心に主要都市を網羅する鉄道網が整備されています。ただ…

タグ:        


足だけでオールを漕ぐ、ミャンマーのインダー族の漁法

Posted at 07/07/21 Trackback(0)»

ミャンマー、インレー湖のインダー族

前回のタイトル「ミャンマーで、人里離れて暮らす少数民族に出会うなら」でも軽く紹介しました、ミャンマー3大観光地のひとつインレー湖に暮らす、独特な漁法で知られる少数民族インダー族の船です。

タグ:          


ミャンマーで、人里離れて暮らす少数民族に出会うなら

Posted at 07/07/19 Comment(1)» Trackback(0)»

ミャンマー、インレー湖周辺の五日市

ミャンマービルマ)で人気の観光地、インレー湖周辺のマーケットの写真です。インレー湖とは、ミャンマーの首都ヤンゴンから北北東にプロペラ機で1時間15分ほどの位置にあり、「うるるん」的番組でときたま取り上げられる、漁師が足だけで船を操ることでも知られる湖です。

タグ:        


シンガポールのマーライオン、移転前のちょっと貴重な姿

Posted at 07/07/15 Trackback(0)»

シンガポール、マーライオン2002年の移転前の姿.jpg

シンガポールといえば、と日本人に問うと出てくる答えで多いのがこのマーライオンです。シンガポールのイメージ写真や映像にはたいてい使われています。一方で、「え、これがあの有名なマーライオン?」、と多くの人が残念に思う程度のコンパクトなサイズから、世界三大ガッカリとかいうのにもエントリーされていました。

タグ:      


とりあえずハノイの玉山祠でした(ベトナム)

Posted at 07/07/14 Trackback(0)»

ベトナム、ハノイのホアンキエム湖玉山祠の門

前回「ベトナムの首都、ハノイの中心には何がある?」に引き続き、ベトナムの首都、ハノイホアンキエム湖上にある玉山祠です。

タグ:        


ベトナムの首都、ハノイの中心には何がある?

Posted at 07/07/09 Trackback(0)»

ベトナム、ハノイの玉山祠

ベトナムの首都、ハノイです。ハノイと聞いて何を思い出しますか? 米軍を主役としたベトナム戦争映画での敵国の首都、米軍によるいわゆる北爆など、ベトナム戦争からみのことでしょうか?

タグ:          


飛んで火に入る…ベトナム・ラオス国境

Posted at 07/07/08 Trackback(0)»

ラオス~ベトナム国境、ベトナム側出口

引き続き、ラオスベトナム国境です。前回「ベトナムとラオスの国境で、一応隠し撮り」で書いたのと同じ国境です。朝8時には国境に着いたにもかかわらず、ここで15時まで、途中何時に出発するかも知らされずにウダウダしておりました。

タグ:        


ベトナムとラオスの国境で、一応隠し撮り

Posted at 07/07/07 Trackback(0)»

ラオス~ベトナム国境、建物

前回「ベトナムとラオスの国境で普通に密輸?」に続き、ラオスベトナム国境の写真です。ラオス側はケオヌア、ベトナム側はカオチェオという地名になっていますが、山の上にあるような国境で、村があるという感じではなく、仕方なく近くの村の名前で呼んでいるというところでしょうか。


写真はベトナム側の出入国審査所です。社会主義国ですので、こういう国境などでの写真撮影はうるさ気ということもあり、隠し撮りです。

タグ:        


ベトナムとラオスの国境で普通に密輸?

Posted at 07/07/05 Trackback(0)»

ベトナム、ラオス国境、ケオヌア~カオチェオ国境

ラオスベトナム国境で、外国人に対して2番目に開いた国境です。1998年に越えたラオス~ベトナム国境とは異なり、ビリビリした感じはまったくない国境でした。

タグ:          


インドネシアのリゾートといえば…、ビールといえば…

Posted at 07/07/04 Trackback(0)»

インドネシア、ビンタン・ビール

世界のビールシリーズです。今回は、インドネシアのビンタン島の地ビールビンタンビールを紹介します。ところで、インドネシアのリゾート島というえばバリ島ですが、ビンタン島ってご存じですか?

タグ:          


ベトナムは実は地ビールが豊富ってご存じ?

Posted at 07/07/03 Trackback(0)»

ベトナムのビール、ビア・ハノイ

ベトナムビールは、サイゴンホーチミン・シティ)、フエ、ダナン、ハノイと、実はそれぞれの都市の地ビールが豊富にあり楽しいんです。

タグ:          


物価の安いミャンマーで飲まれているビールは

Posted at 07/07/02 Trackback(0)»

ミャンマー北部ミッチーナで中国ビール、大理

ミャンマー(ビルマ)北部のミッチーナという町の北にあるミッソンという観光地にて。ミャンマーは物価のすごく安い国なんですが…。

タグ:          


アルゼンチンの一番メジャーなビールは…

Posted at 07/07/01 Comment(1)» Trackback(0)»

アルゼンチンのビール、キルメス

ビールシリーズ第4弾。今回はアルゼンチンビール、Quilmes(キルメス)です。

タグ:        


アマゾン川河口の町の地ビール(ブラジル・ベレン)

Posted at 07/06/27 Trackback(0)»

ブラジルのビール、セルパ

世界のビールシリーズ、今回はブラジルアマゾン川の河口の町、ベレンの地ビール、セルパ(Cerpa)です。

タグ:          


南米のファストフードといえば、もちろん(パラグアイ)

Posted at 07/06/25 Comment(1)» Trackback(0)»

パラグアイのエンパナーダ

アルゼンチン、チリ、パラグアイなどを旅行された方ならご存じ、そうじゃなければ多分知らないでしょうファストフード。パラグアイの首都、アスンシオンで食べたエンパナーダです。

タグ:        


公衆電話を使いたいんだけど(パラグアイ・アスンシオン)

Posted at 07/06/24 Trackback(0)»

パラグアイの首都、アスンシオンの公衆電話

パラグアイの首都、アスンシオン公衆電話です。たいていの国でネットカフェが充実してきている昨今、旅行者にとっては必要度の下がった公衆電話ですが、恋人だとか家族の声を聞きたい、そんな時はまだ公衆電話の出番があります。ただ、パラグアイの首都、アスンシオンでは…。


次の20件へ| 前の20件へ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

» 記事一覧(サイトマップ)を見る

カテゴリ

過去記事はこちらから

人気記事トップ10(8月22日更新)up

お知らせ

ブックマークに登録

このボタンから21のブックマークサービスに登録できます。

フィード(RSS)

Powered by

このサイトについて

9年間、海外旅行ガイドブック取材の仕事をしてきた著者が、その仕事内容や本には書かなかった話、海外旅行のノウハウなどを紹介しています。


著者:jnhppp

chibita.jpg

東京生まれの40代(になってしまったw)。仕事情報誌でたまたま見つけたガイドブック編集会社に入社。以後、同業界に携わる。2006年に別業種に転職。

おすすめホテル予約サイト

agoda,アゴダ
海外のホテルを日本語で予約するなら、このホテル予約サイトagoda(アゴダ)が料金的におすすめです(ある程度海外旅行経験がある方に限りですが)。詳しくは下の記事に書いてます。
ホテル予約会社をそれなり比較(都市ホテル編)

特選リンク集

海外旅行ランキング